make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

ブログ移転のお知らせ

 

いつもご愛読頂きありがとうござます!

 

この度、ホームページ設立に伴い

ブログを移転しました。

 

今後も毎日更新していきますので、よろしくお願い致します!

 

移転先ホームページ

http://www.makesense.jp

願いは叶う

いよいよ明日「株式会社メイク・センス」が設立となります。


1年半前にプロのコーチとして起業して…

コーチングの技術はもちろん、

ビジネスの事が何も分からずに試行錯誤してきました。


目標としていた事が、あっさり変わったり…

これだと思った事が、全くウケなかったり…

色んな失敗も、恥ずかしい想いもしました。


でも、少しずつ方向性も決まり

自分の哲学が増えてきて

一つの大きな目標であった「法人化」が実現します。


振り返れば色々ありましたが…

どれもこれも、自分が願って行動したイメージ通りの未来が実現しています。


苦しんでいる時に、何かをひたすら信じるのはとてもキツい事です。

「本当にこんな事やっていていいのか」

「こんな事で結果が出るのか」

そう思っても、自分を信じる以外に何もできませんでした。


でも、今なら言えます。


苦しくても、信じて貫けば必ず実現します。


今、苦しくても大丈夫…

今、先が見えなくても大丈夫…

その先には、信じて貫いた人だけが見ることができる世界があったのです。


僕が「プロのコーチとして起業しました!」と宣言した時…

コーチングなんかした事ありませんでした。


やった事もないのに、必死でプロとして演じました。


自分が「これ!」と思った事を、

誰になんと言われようが、鼻で笑われようがやってきた自負があります。


これからが本当の勝負です。


これまでも、これからも、僕は僕の信念でコーチングをしていきます。


苦しくても願い続けてください。


願って行動し続ければ、必ず現実は追いついてきます。


------------------


【発信元】

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本質的な変化


コーチングは「本質的な変化」を起こすものです。


「本質的な変化」とは

表面的な変化や

一時的な変化ではなく…

その人そのものが、別人になるような変化です。


じゃあ、本質的な変化はどうやったら起きるのか?

それは「習慣」を変える事だと思っています。

要は、考え方のクセを変えるのです。


ただ…

それを1人で頑張って、と言われても簡単に出来るものではありません。

だからコーチングがあるのです。


僕はコーチングで、相手の「本質的な変化」を起こしていきたいのです。


その為には、単発のコーチングでは難しいものがあります。

一回のコーチングで習慣が変わる事はありません。

何度も何度もコーチングを重ねて…

行動して、振り返って…

行動して、振り返って…

それを繰り返すうちに、習慣は作られ…

本質的に変化していくものです。


僕は基本的に、単発のコーチングはやりません。

その代わり、5,000円でコーチングを受け続けられる仕組みを作りました。


いくら良いコーチングでも、1回のコーチングで起こる変化は微々たるものです。

微々たるものを繰り返し…

積み重ね…

新しい習慣は作られます。


その結果、別人になるような変化が起こるのです。

 

f:id:kyoheyyyy:20170530232514p:image

 

 

------------------



【発信元】



makesense 代表 平松恭兵



LINE@ID : @make-sense



相談用TEL : 080-5210-9061



MAIL : info@makesense.jp



URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正しい信念


今日は「将来、コーチングを仕事にしたい」という大学生とお話しました。


コーチングを仕事にしようと思った時、
何が1番難しいでしょうか。


何事も同じだとは思いますが…

「正しい信念を続けること」

であると思います。


正しい信念を貫き「続ける」

ブレない信念を持ち「続ける」

コーチングをやる上で、1番難しい事です。


本物のコーチングで飯を食べるには、かなり長い時間が必要です。

僕自身、コーチングを初めて半年間は満足に稼げていませんでした。

10ヶ月ぐらいでやっと収入の柱ができて…

1年でやっと生活に困らないレベルの収入になりました。


言うは易しですが…

これを実際に経験すると、とんでもない苦しみな訳です。


自分がやっている事が正しいかどうかも分からない…

いつ芽が出て実になるのかも分からない…

そんな状況でも、ひたすらに自分の信念と感性を信じ続ける事が必要なのです。


例えばfacebook等のSNSを見ると…

コーチングを教えるセミナー」

コーチングで稼ぐ方法を教えるコーチ」

が腐るほどいます。

コーチング」と言いながら、なぜか成功法則を「教える」という歪んだ事をしています。


なんでそんな間違ったコーチングが溢れかえっているかというと…

「本物のコーチングで稼げないから」

です。


信念を貫けない人は、目先の収入欲しさに「本来のコーチング」を捨ててビジネスに走ります。


あたかも自分が成功者であるかのように振る舞い…

「高額な料金だから効果がある」と信じ込ませて…

コーチングと銘打った、ティーチングをやります。

断言していいです…

そういう人達は、コーチングで成功できなかった人達です。


本当にコーチングで稼げている人は、わざわざ自分を大きく見せて宣伝なんかしません。

僕がお金をかけているのは、今作成中のホームページぐらいです。

自分を大きく誇張しなくても、コーチングを受けてくれた人が次のお客様を紹介してくれます。


僕も稼げていない時は、自分が成功しているように見せかけ…

高い料金設定で「すごいコーチなんだぞ」とアピールに必死でした。


でも、それは僕の信念とは違いました。


「本物のコーチングをやりたい」

その一心で、金にならなくても年間200人にコーチングをしました。


その結果…

宣伝も誇張も無しに、1対1のコーチングだけで株式会社を立ち上げる事ができました。


本物は、正しい信念を貫いてこそ辿り着くものです。

それを貫く覚悟がなければ「偽物の胡散臭いビジネスコーチ」に成り下がるしかないのです。


正しい信念には…

本物の実力が身に付き…

実力が結果を生み…

誰にも真似できない市場を作る事ができるのです。

 

 

f:id:kyoheyyyy:20170529234203p:image

 

 

------------------



【発信元】



makesense 代表 平松恭兵



LINE@ID : @make-sense



相談用TEL : 080-5210-9061



MAIL : info@makesense.jp



URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

期待通りのリアクション


日本には「コーチングと称したビジネス」をやる人が腐るほどいます。


コーチングという言葉が飛び交っていて…

いざ、コーチングを受けようと思っても
「誰を選んだらいいか分からない」
という声も多く聞きます。


一言でコーチングと言っても

形がない以上は、どのようなコーチを選ぶべきは難しいと思います。


自分にコーチを付ける時、何を基準に選ぶべきか…

1年ほど前に同じようなテーマでブログを書きましたが、改めて考えてみました。


尊敬できる人…

自分の理想に近い人…

話を聴いてくれる人…

背中を押してくれる人…

もちろん全て正しいのですが…

全てを判断するのは難しいです。

もっとシンプルに、コーチとして相応しい人を選ぶ方法はないかと考えました。


上に書いたような要素を持っているコーチ…

それはつまり「感性が同じ」という事になります。

コーチにするべき人は「感性が同じ人」であるべきです。


じゃあもっと掘り下げて、感性が同じ人をどうやって見極めるか…

その見極め方は

「期待通りのリアクションをしてくれるかどうか」

というのが答えです。


感性が同じとはどういう事かというと…

笑いのツボが一緒…

泣けるポイントが一緒…

悔しいポイントが一緒…

怒るポイントが一緒…

楽しいポイントが一緒…

喜怒哀楽の感性が一緒という事ではないでしょうか。


コーチングは引き出す。

引き出すには、心を開く必要があります。

心を開く時…

それは「自分と相手が同じである」と判断した時です。


「期待通りのリアクションをしてくれる」

という事は、あなたの喜怒哀楽のポイントを理解しているという事です。


これからコーチングを受けたい。

そういう人は、ぜひコーチングを受けてみてください。


そのコーチがどんなにいい言葉を語っていても…

リアクションがハマっていなければ、あなたの内側は開かれないし、引き出せないのです。

 

f:id:kyoheyyyy:20170528230945p:image

 

------------------



【発信元】



makesense 代表 平松恭兵



LINE@ID : @make-sense



相談用TEL : 080-5210-9061



MAIL : info@makesense.jp



URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コーチング職人


僕は自分で起業していますが、自分を経営者だとは思っていません。

コーチという職業を「職人」であると捉えています。

ビジネス的な思考や戦略よりも
「コーチとしてどう在るべきか」
という事をベースにしています。


自ら身につけた技術や経験によって
対話の中から、真実の解決方法を早期に見つけ出していきます。

そこには一切の妥協を許さず、
自分の意識レベルを、すべて相手に合わせて聴きます。


僕のコーチングは、基本1対1なので
対話中は、相手の話す言葉だけではなく

顔の表情

身体や手の動き

精神状態

話す速さや声の強弱

といった事を見逃さないようにしています。


早期に解決方法を見い出し

その人だけの笑顔を見つけて...

その人だけの安心を与えて...

その人だけのやる気スイッチを
入れる...

形は見えませんが、完全なその人だけのオリジナルの商品をつくっています。

形はなくても、それは「やる気」「モチベーション」「悩みの解決」「目標の達成」といった商品になるのです。

それは、本人さえも気づかなかったとても重要な一品です。


コーチングの本を読んでも…

コーチングを教えてもらっても…

誰にも真似する事は出来ません。


実践や経験で磨いた「感覚・感性」で仕事をしています。


利益や儲けは後からついてきます。


何よりもまず、コーチとしての「技」や「感覚」を大切にしていきたいのです。

 

f:id:kyoheyyyy:20170527222424p:image

 

 

------------------



【発信元】



makesense 代表 平松恭兵



LINE@ID : @make-sense



相談用TEL : 080-5210-9061



MAIL : info@makesense.jp



URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メイク・センスのコーチング

ホームページリニューアル、法人化にあたり…

これからどういったコーチングをしていきたいかを明確化しました。

 

メイク・センスが考えているコーチングの効果は

1.達成(目標・夢を達成する)
2.発見(自分の本心・価値観を発見する)
3.解決(問題・悩みを解決する)

この3つであると考えています。

同時に、この3つの要素は【より良い人生を送るために必要な要素】でもあります。


メイク・センスはコーチングという技術を用いて【個々がより良い人生を送るサポートをする】という信念を持っています。


コーチングの会社を作るにあたり
コーチングの効果を最大限に発揮できる方法は何か…」
とことん考えました。


そして、導き出した答えが【個人の専属コーチ】というスタイルです。


価値観は人それぞれ…

成功の形も人それぞれ…

望む結果も人それぞれ…

【世間一般の正解を求める人生】ではなく【自分自身の正解を求める人生】をサポートするのがコーチの役目であると考えています。


私たちは【常に寄り添える1対1のコーチング】にこだわります。


目標に向かって…

悩みの解決に向かって…

価値観の発見に向かって…

そして、一人一人が望む成功の形に向かって…

常に寄り添えるコーチで在りたいのです。


専属コーチが、あなたの人生に寄り添います。

 

f:id:kyoheyyyy:20170526212229p:image

 

 

------------------


【発信元】


makesense 代表 平松恭兵


LINE@ID : @make-sense


相談用TEL : 080-5210-9061


MAIL : info@makesense.jp


URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解決の過程

コーチングは、まず相手の話が尽きるまで充分に話してもらう事から始まります。

 

コーチは、話を最後まで聞きます。

そこに否定はありません。

 

次にコーチの視点や感覚で感じた事を一旦受け入れて…
簡単な質問をします。

 

難しい質問はしません。

 

簡単な質問は
相手の気持ちを徐々に整理し、
本来の自分の気持ちを確認させる事が出来ます。

 

この時点で、コーチングが終了する場合も少なくありません。

 

最後に
どう行動すれば良いのか…

まず何をやってみるか…
コーチと一緒に見つけます。

 

「どうしたかったのか?」
「何が不安だったのか?」

自分の考えを再確認します。

 

その過程に気付きが生まれ…

気分が楽になり…

悩みの解決方法が明確になります。

 

自分の事は自分が1番良く理解しているつもりですが…
逆に1番わかりにくいものです。

 

専属コーチが付いて悩みの扉を一緒に開ける事で、早期問題解決になるのです。

 

これからの人生…
共に解決してくれる専属コーチが誰の側にも必要になると思っています。

 

信頼出来るあなただけの専属コーチを
見つけてみませんか?

 

f:id:kyoheyyyy:20170525220842p:image

 

 

------------------



【発信元】



makesense 代表 平松恭兵



LINE@ID : @make-sense



相談用TEL : 080-5210-9061



MAIL : info@makesense.jp



URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主人公の人生

僕は、僕の人生の主人公であると思っています。

それはたぶん、あなたもそうではないでょうか?

誰もが「自分の人生の主人公」を生きています。


コーチングの基礎になるのは…

相手を認める
相手の価値観を尊重する

という考え方です。


当然、常にそういった考え方で人と接するのは難しい事です。


誰もが「自分が主人公」と思っている以上
「主人公の好き嫌い」があるのは当然です。


でも
主人公である自分の好き嫌いに関係なく「相手を認める事」がコーチングの土台にある訳です。


コーチ側の価値観とは違っても、相手を認められるマインドが必要です。


そのマインドとは…

自分が、自分の人生の主人公であると同時に…
相手もまた、相手の人生の主人公である。

という事です。


僕は、僕の人生の主人公です。

だから、周りの意見や考え方に流さず…
自分の好きな事をやって生きるべきだと思っています。

そして、あなたも自分の人生の主人公を生きているでしょう。

あなたが主人公である以上、
あなたの生き方や価値観をとやかく言う事はできません。


このように…

誰もが「自分の人生の主人公」を生きています。


つまり…

その人の、生き方や価値観を判断できるのは「本人」だけなのです。


人は、目の前の人に対して…

「自分が主人公として生きている物語」

を押し付けてしまいそうになります。

否定したり…
一方的に教えたり…
自分の価値観を押し付けたり…

そうやって、自分が受け入れる人だけを「仲間」とします。


でもコーチングはそうではありません。

僕が主人公を生きている人生は、あくまで僕の人生です。

それを相手に押し付ける必要はありません。

相手には、相手の人生があるのです。


相手の人生を認める事こそ…

コーチングの基礎です。


僕は、お客さんの事を絶対に否定も評価もしません。

どんな失敗も、どんなダメな部分も受け入れます。

それは「相手は主人公である」と信じているからです。

主人公だから、主人公の感性で生きるべきなのです。


この世に存在しているすべての人が

「自分が主人公の人生」

を生きていいのです。


主人公同士、それぞれの価値観を認め合えばいいのです。

 

f:id:kyoheyyyy:20170524231939p:image

 

------------------


【発信元】


makesense 代表 平松恭兵


LINE@ID : @make-sense


相談用TEL : 080-5210-9061


MAIL : info@makesense.jp


URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シャッターが閉まる時


人は、思った以上に「人の話を聞いていない」のです。


アドバイスしても…
大切な事を教えようとしても…
「それは違うよ」と言ってあげても…

実はほとんど聞いてません。


自分は良いことを言ったつもりでも、
相手にはそれほど響いていないのです。


それはなぜか…

「アドバイスしている」
「教えようとしている」
「言ってあげようとしている」

からです。


どういう事かと言うと…

アドバイスするのも

教えてあげるのも

違うと言ってあげるのも

全部「上から目線」だからです。


人に相談した時に、1番不快な対応ってなんでしょう?

それは
「分かった様に言われる事」
です。


不快になると、人は拒否します。

話をシャットダウンして聞いていない訳です。


「上から言う」という事は、

「あなたは分かってないけど、私は分かってる」

というのとイコールです。


だから、人に何かを教えたりアドバイスするのはダメなんですよ〜

という話ではありません。


その前に「相手の事を100%理解する必要がある」という事です。


自分の事を理解してくれる人のアドバイスや教えは、スコーンと入ります。


だから「まずは聞け」です。


アドバイスする前に…

教えてあげる前に…

否定してあげる前に…

黙って聞いてあげてください。


それだけで、人は救われます。


無意識に上からになっていませんか?


相手に対して

分かった気になればなるほど…

知ったつもりになればなるほど…

相手はシャッターを閉じている事に気付いてください。


そこに気付く事が、相手を理解する第一歩なのです。

 

f:id:kyoheyyyy:20170523212446p:image

 

------------------


【発信元】

makesense 代表 平松恭兵



LINE@ID : @make-sense



相談用TEL : 080-5210-9061



MAIL : info@makesense.jp



URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー