make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

ブログ移転のお知らせ

いつもご愛読頂きありがとうござます! この度、ホームページ設立に伴い ブログを移転しました。 今後も毎日更新していきますので、よろしくお願い致します! 移転先ホームページ http://www.makesense.jp

願いは叶う

いよいよ明日「株式会社メイク・センス」が設立となります。 1年半前にプロのコーチとして起業して…コーチングの技術はもちろん、ビジネスの事が何も分からずに試行錯誤してきました。 目標としていた事が、あっさり変わったり…これだと思った事が、全くウケ…

本質的な変化

コーチングは「本質的な変化」を起こすものです。 「本質的な変化」とは 表面的な変化や 一時的な変化ではなく… その人そのものが、別人になるような変化です。 じゃあ、本質的な変化はどうやったら起きるのか? それは「習慣」を変える事だと思っています。…

正しい信念

今日は「将来、コーチングを仕事にしたい」という大学生とお話しました。 コーチングを仕事にしようと思った時、何が1番難しいでしょうか。 何事も同じだとは思いますが… 「正しい信念を続けること」 であると思います。 正しい信念を貫き「続ける」 ブレな…

期待通りのリアクション

日本には「コーチングと称したビジネス」をやる人が腐るほどいます。 コーチングという言葉が飛び交っていて… いざ、コーチングを受けようと思っても「誰を選んだらいいか分からない」という声も多く聞きます。 一言でコーチングと言っても 形がない以上は、…

コーチング職人

僕は自分で起業していますが、自分を経営者だとは思っていません。 コーチという職業を「職人」であると捉えています。 ビジネス的な思考や戦略よりも「コーチとしてどう在るべきか」という事をベースにしています。 自ら身につけた技術や経験によって対話の…

メイク・センスのコーチング

ホームページリニューアル、法人化にあたり… これからどういったコーチングをしていきたいかを明確化しました。 メイク・センスが考えているコーチングの効果は 1.達成(目標・夢を達成する)2.発見(自分の本心・価値観を発見する)3.解決(問題・悩みを解…

解決の過程

コーチングは、まず相手の話が尽きるまで充分に話してもらう事から始まります。 コーチは、話を最後まで聞きます。 そこに否定はありません。 次にコーチの視点や感覚で感じた事を一旦受け入れて…簡単な質問をします。 難しい質問はしません。 簡単な質問は…

主人公の人生

僕は、僕の人生の主人公であると思っています。 それはたぶん、あなたもそうではないでょうか? 誰もが「自分の人生の主人公」を生きています。 コーチングの基礎になるのは… 相手を認める相手の価値観を尊重する という考え方です。 当然、常にそういった考…

シャッターが閉まる時

人は、思った以上に「人の話を聞いていない」のです。 アドバイスしても…大切な事を教えようとしても…「それは違うよ」と言ってあげても… 実はほとんど聞いてません。 自分は良いことを言ったつもりでも、相手にはそれほど響いていないのです。 それはなぜか…

多角的なコミュニケーション

人は常に盲目であると思います。 何かを成し遂げた成功者であっても、です。 誰もが、自分自身の価値観や考え方によって物事の側面を見ているのではないでしょうか。 例えばサイコロが置いてあります。ある人は、「1の面」からサイコロを見ます。でも、真逆…

オーダーメイドのコーチング

僕が1対1のコーチングにこだわって… 専属コーチというビジネスモデルにこだわるのは理由があります。 ひとつは…そのコーチングが本来のコーチングの在り方であり王道であるという事です。 コーチングの本場アメリカでは、主要企業の経営者のうち約70%にコー…

専属コーチがつくという事

僕のコーチングは、セミナーや集合研修で「不特定多数に何かを伝える」という事はしません。依頼があれば分かりませんが、これからも自らやる予定はありません。 「1対1」で、目の前の相手それぞれにコーチングをしていきたいと思っています。 それはなぜか…

受け方

人とコミュニケーションを取るうえで、会話はとても重要です。 一般的な会話では「相手の話を聞く」より「自分が話す」事を優先してほしい訳です。 それは「相手に自分をわかってほしい」と言う気持ちが強いからこそです。 でも… 相手がわかってくれない 話…

プロと素人

これから何か新しい事をしたい… そういう人が相談に来た時、必ず言うことがあります。 「どうやったらその肩書きを名乗れるの?」 と言います。 例えば「プロのコーチになりたい」という人がいたら… 「どうやったらプロのコーチと名乗れるのか」 という事を…

あなたの人生に専属コーチを…

6月から法人化するにあたり… コーチングのビジネスモデルを再検討してきました。 やってる事やこれからやりたい事 それが変わる訳じゃありませんが… 「株式会社メイク・センス」はコーチングの技術を使って何がしたいのか。 これを考えました。 人の悩みを解…

コーチングの答え

コーチングの技術はたくさん学びました。 コーチングだけじゃなくて、カウンセリングやコンサルティングも勉強しました。 図書館にこもって、1日に10冊も本を読みました。 知識も技術もたくさん持っています。 でも、コーチングは完成しません。 目の前にす…

自分は自分、相手は相手

「自分と違う考え方を持っている人に対して、どうやってコーチングしたらいいですか?」 という質問を頂きました。 そもそも僕がコーチング中に何を考えているかというと… 「相手の価値観は何か」 という事を考えています。 価値観とは、その人が大切にして…

解放される時

人の心が苦しくなる原因は様々です。 仕事が憂鬱… 失敗を犯した…恋人との関係が上手くいかない…人間関係で裏切られた… そういう気持ちを整理して、前向きになってもらう事もコーチングの目的のひとつです。 でも、自分の感情を言葉にするのは難しいです。 話…

出口まで

昨日コーチングした人に 今日もコーチングしました。明日もコーチングします。連日続いています。 問題が解決する糸口は見つかりました。 どうやったら解決するか… 糸口は見つかって 頭では分かっているけど そこから一人で行動できません。 問題に対して… …

目標を見失わない

どうせ目標を持つなら、でかくてハッキリとした方がいいです。 僕はずっと一貫して言っている目標があります。 「総理大臣のコーチになる」 これが僕のコーチングの最終目標です。 なんで〜?って聞かれてもそんなに明確な理由はないんですが…日本の行く末、…

コーチのコーチ

面談だけでなく、電話・LINE・メールを使ったコーチングをしているので…365日、相談が来ればいつでも対応しています。なので、僕に「今日は仕事?」と聞いても大抵は「仕事」と答えます。 そんな状況で、特に気を使っているのが…「自分のモチベーションをど…

言えない事もある

コーチングは、質問する事で相手の問題を解決したり…質問する事で、核心に気付いていく技術です。 基本的には「質問して引き出す」という作業になります。 が、しかし…コーチ側が「引き出してあげよう」と頑張っても、相手にとってはそれが苦痛になる事もあ…

コーチがいるということ

コーチングを受けたい人がコーチングを受けたいと思うには、まずコーチングとの出会いが必要です。 では、どうやって出会うか? 偶然に....セミナーで......ネットで......人から聞いて........ いずれにしても 気付いていないだけで、そういった出会いは既…

やった事だけ

コーチングは相手の思考をほどいて、整理して、明確にします。 そこにアドバイスは必要ありません。 でも、 アドバイスがダメな訳ではありません。 分かる事は、ヒントを与えるという意味でアドバイスもします。 アドバイスできる幅の広さもコーチの腕です。…

気付かせる

コーチングをやっていて、1番難しい相手ってどんな人だと思いますか? 病んでる人か… 重たい問題を抱えている人か… 苦しんでいる人か… マイナスを抱えている人が難しいと思いません? でも、現場ではそうじゃないんです。 1番難しいのは… 「特に問題ありませ…

自分ができること

企業やスポーツチームにコーチングする上で、迷う事がありました。 組織にコーチングを導入する場合は、「組織の目的」があります。 なぜコーチングを導入したいのか…コーチングを導入する事でどんな効果を求めるか…といった事が結果として必要な訳です。 で…

悩みの窓口

僕はコーチングを仕事にしていますが… コーチング以外の事もします。 と、いうのは… コーチングというのはあくまで「手段のひとつ」だと思っているからです。 結局やりたい事は 「悩んで苦しんでいる人を救いたい」 という事です。 救う為なら コーチングだ…

起業は体感

起業してから言われる事があって… きついでしょ〜? 大変でしょ〜? がんばるね〜 よくやるね〜 と、いったような事をよく言われます。 それは、いい意味でもあり悪い意味でもあります。 みんな、起業する事が「きつい事」だと思っているからそういう言葉が…

誰でも救える

2:6:2の法則というのがあります。 集団を作ると、必ず2:6:2に分かれるというやつです。 2割は組織に利益をもたらす人達… 6割は与えられた事をやる人達… 残りの2割は組織に損失をもたらす人達… ざっくり言うと、こんな感じです。 シンプルに、職業に例えるな…