make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

大きい器

 
職場の上司が嫌いだったり、
 
部下が嫌いだったり、
 
一緒に働いている誰かが嫌いだったり、
 
そんなのは誰にでもある事です。
 
それを誰かと共有する事でスッキリした気になっている人も多いでしょう。
 
いわゆる愚痴というやつです。
 
自分が人から受けた仕打ちに対して、憎しみや嫌悪感を持ちながら仕事をしていませんか?
 
 
それ、もったいないしダサいですよね。
 
あの人はこうだから嫌い、ああだから苦手…
 
大丈夫です。
 
相手もあなたに対してそう思っています。
 
お互い様です。
 
 
逆に、あなたが好きな相手はどんな人ですか?
 
恐らく自分を受け入れて愛してくれる人でしょう。
 
だったら、嫌いな人や苦手な人を受け入れれば解決する話なのです。
 
人に対して愚痴や不満を言う人は、大抵が相手に対しても同じ事をしています。
 
私はこうなのに、相手がこうだ…
 
私はああしているのに、相手がこんな事をする…
 
結局は相手の事を嫌いだなんだと言いながら、嫌いだと言っている相手と同じ土俵まで落ちているんです。
 
 
まず、それに気付きましょう。
 
 
成功していく人は、人に対して絶対に憎まれ口を叩かないし人の事をああだこうだ言いません。
 
なぜなら、自分が相手を尊重してあげれば逆に自分のレベルが上がる事を知っているからです。
 
嫌いな相手に合わせれば、あなたのレベルは相手と一緒です。
 
嫌いな相手でも、受け入れてあげればあなたの方がレベルが上です。
 
そっちの方が相手との関係もよくなる上に、あなた自身の人間性も向上します。
 
だから僕は人の事を嫌いにならないようにしています。
 
嫌い、苦手と感じた時は、
 
「俺もまだまだ器が小さいな〜」
 
と思います。
 
 
人の事を好きだ嫌いだと言えるような、高貴な人間とも思っていません。
 
好きな人はもちろん嫌いな人からも学ぶ事があり、嫌いな人をも受け入れて好きだと思えるような器の大きい男になりたいと思っています。
 
人を好き嫌いで判断する、器の小さい人間…
 
嫌いな人も受け入れる、器の大きな人間…
 
あなたはどっちの人間になりますか?
 
どうせ生きるなら、嫌いな人や苦手な人を受け入れた方が楽しいですよ。
 
 
コーチングのmake senseホームページ↓ 
 
LINE相談無料受付中! 
友達追加してメッセージをお送りください