make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

コーチング事例②


◯顧客

Mさん 30代男性

◯職業


◯相談内容

MLMにて収入の柱を作りたい。商品は自信を持ってオススメできるが、なかなか顧客獲得に繋がらない。


◯セッション内容

MLMとはいわゆるネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスと言うとそれだけで毛嫌いする方もいますが、「売り方の手法」としてマルチレベルマーケティングという仕組みを取り入れているというだけの事です。

本当に良質な商品やサービスも数多く存在します。


Mさん自身は商品を本当に気に入っていて、その商品を広めたいと同時に収入の柱となる事を目標にしています。

しかし、営業しても顧客獲得に繋がらずに自信もモチベーションも失いかけているのでコーチングを受けたいとの事でした。


まず顧客獲得に繋がらない原因について探りました。

当初Mさんは「ネットワークビジネスというだけで断られたり、否定される」という事が原因だと感じていました。

そこで様々な角度からMさんの考えを引き出したところ、ある答えに辿り着きました。

「自分自身が、ネットワークビジネスについて否定的な部分があるのかもしれない」

これがポイントだと思い、更に掘り下げました。

「Mさん自身がネットワークビジネスについて否定的なのはなぜか?」

「否定的なのに自分が商品を利用し始めたのはなぜか?また、なぜそれを広めたいと思ったのか?」

その結果、Mさんの出した結論はこうでした。

「自分はこの商品を自信を持ってオススメできる。

自分も最初はネットワークビジネスというだけで抵抗があったが、自分がそれを利用して広めたいと思ったのはそれだけの価値があるからだ。

自分がなぜいいと思ったか、なぜ利用してもらいたいのか、自分の気持ちに正直になればもっと伝わるのではないか」


◯この事例のポイント

周りの人が抱くマイナスイメージが原因ではなく、自分自信が無意識にマイナスイメージを抱いていたという事です。

いくら良い商品を扱っていても、勧める人がマイナスイメージを抱く商品を購入するはずがありません。

自分の中にあるマイナスイメージを払拭する事によって純粋に商品の良さに注目し、自信を持って紹介できるようになりました。


◯セッション後の状況

セッションを通して、具体的な行動目標やひと月の顧客獲得の目標人数も明確に定めました。

行動して半月後、目標人数の見込みが立ち収入も上がりますとの報告を頂き大変喜んで頂きました。