読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

プロコーチ平松恭兵のブログ

本当の本気

人生再生請負人、平松恭兵です!

今日はiPhoneの修理と夏服を買いに行きました。

iPhoneも新しくなって壊さないようにスターウォーズのケースに入れました(^^;;

セミナーも申込み頂いています!

変わるきっかけが欲しい、前に進みたい、自分が変われるかわからない…

そんな人の為のグループコーチングサロンです!

LINEまたはFacebookから申込みしてください(^^)

https://www.facebook.com/events/812720828827694/?ti=icl

---------------

僕はずーっとやりたい事が見つからずに、生き甲斐というものを探していました。

その時々で「これかな?」と思うものはありましたが、結果的に生き甲斐になるものではありませんでした。


そんな中コーチングの師匠と出会い、こんな男になりたいと思い…

それでも、コーチングをやろうとは思っていませんでした。


プライドに支配されていたからです。


人の真似はしたくない、

俺は俺のやり方でやる、


そうやって、コーチングについて深く知ることを避けていました。

知れば知るほど興味が湧くと、どこかで感じていたのだと思います。


そしてそれからも、自分の生き甲斐を探して色んな事で失敗しました。


本当に精神的に落ちました。

「あ、人間ってこうやって転落していくんだな〜」と日々感じていました。

本音はすごく苦しくて焦ってもがいていたんですが。


そしていよいよ限界になった時に、僕が挑戦しようと思った事がコーチングでした。


コーチングをやろうと決意した時は、初めて本気になりました。


その時に思ったんです。

「本当に本気になると、なんのためらいもなく自分を捨てられる」

と。


それまで「自分はこうだ」「俺はこういう人間なんだ」「人と同じことはしない」

そうやってプライドの塊だった自分を、簡単に捨てる事ができました。


今までのつまらない自分なんか全部捨ててでも、コーチングをやると決意しました。


そしてコーチングをやると宣言して、誰になんと言われても「やる」という気持ちはブレませんでした。


今までの自分だと、人に何か言われたらそれを気にして「やっぱり違うな〜」と言って逃げていたでしょう。

でも僕は本気になったのです。

「自分を捨ててもいい」と。


口で「本気です」なんて言うのは簡単なんです。

でも、周りは騙せても自分は騙せません。

本気になった人は、自分を捨てる事ができるんです。


そして、リセットしたところから新たな自分を作っていけます。


誰にでも本気になれる事はあります。


自分を捨てる覚悟ができる事が、真の生き甲斐になるのです。


今日の質問はこちら!

「自分を捨てても成し遂げたい事はなんですか?」


質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/%40bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com