読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング&コンサルティング

プロコーチ平松恭兵のブログ

雰囲気を作る人

人生再生請負人、プロコーチ平松恭兵です!

今日はスポーツメンタルについて本を読みあさりました(^^)

最近、スポーツに関連した事をよくブログでも取り上げていますが…スポーツとビジネスは共通しています。

スポーツを学べばビジネスがわかる。

ビジネスを学べばスポーツがわかる。

双方からレベルアップを図っています(^^)


セミナーまだまだ募集しています!
https://www.facebook.com/events/812720828827694/?ti=icl

---------------

これからの時代、必要とされる人材は「周りに影響を与える人」です。

実力や能力だけではなく、周りのマインドを上げる事ができる人物はどの組織にも必要になります。


以前、野球のWBCで日本が世界一になりました。

当時の監督であった原監督は、誰よりも欲しかった選手についてこう言っています。

川崎宗則を1番にメンバーとして決めた。実力や結果だけではなく、チームがどんな状態でも良いムードを作ってくれる」

という理由だそうです。


実力だけで言えば、他にも良い選手はたくさんいます。

それでも大事にしたかったのは「良い状態でも悪い状態でも、何かを起こしてくれる選手」でした。

原監督は、結果を出す選手よりも「結果を出すムードを作る事ができる選手」を重視しました。


実際に、川崎選手はチームのムードメーカーとして常に全力でチームを盛り上げました。


結果を出すチームには、必ずムードメーカーがいます。


つまり「周りに良い影響を与える人物」です。


これは実力や能力ではありません。


マインドの高さです。


組織やチームは常にマインドを揺さぶられます。

その中で、結果を問わずに周りのマインドセット(心構え)を高いレベルにする事ができる人物が求められます。


優れた組織の指揮官は必ずムードメーカーを1番に決めます。

流れを変えるキーマンになるのです。


あなたがリーダーであるなら、精神的支柱になるムードメーカーを誰にするのかを決定する必要があります。

あなたがリーダーにアピールするなら、精神的支柱になるムードメーカーになる必要があります。


周りのマインドを上げる「あげまん人間」がこれからの時代に必要とされる人材になるのです!


今日の質問はこちら!

「チームの状況が悪いとき、あなたは何をしてあげられる?」


質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/%40bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com