make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

コーチングでのアドバイス

「アドバイスを下さい!」と言われる事があります。

アドバイスしてしまったらそれはもうコーチングではないんですが、ヒントとしてアドバイスをする事はあります。

アドバイスが相手に合致していればその方が目標達成するのが早くなる事も有り得ます。


でもコーチングの中にアドバイスを取り入れる際には注意が必要です。

コーチングで重要なことは「相手の自発的な行動を促す」という事です。

「こうやったらいい」「こうするべきだ」とアドバイスした結果…

相手の行動をコーチ側が決めてしまったら、その時点で「考える」という事を辞めてしまう可能性があります。

「この人の言っている事が正解だ」となってしまうと、自分自身の望む成功を見失ってしまいます。

それはコーチングでは避けるべき事です。


ではコーチングにアドバイスを取り入れる場合はどうするべきか?

僕の場合は「アドバイスではなく、考えるヒントを与える」というスタンスを大事にしています。

「あくまで僕の考えですが…」

「これはコーチングとは違いますが…」

「こういう行動をした場合どんな事が起きますか?」

というように…

「相手の持っていない視点を与える」という事を重視しています。


もちろん色んな考え方があって、コーチと名乗る人にも色んな人がいます。

「その人の中に答えを見つける…コーチングの技術を使ったコーチ」

なのか

「成功する為の方法を教える…答えを教えるコーチ」

なのか…

日本ではコーチングの定義が浸透していない分、職業としてのコーチの定義も人によって違います。


コーチングを学びたい人も、受けたい人も…

「この人がやっているのがコーチングだ」

と、安易に飛びつかずに…

色んなコーチがいるという事を認識して、色んな人の話を聞いてみてください。


ちなみに僕のコーチングは、「成功する方法を相手の中から引き出す、純粋なコーチング」です。

あなたにしかない、あなただけの成功を見つけます。


今日の質問はこちら!

コーチングを受けるなら、コーチに何を望む?」


質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/%40bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com