読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

不完全を認める

あるスポーツチームのコーチングを依頼されました。

その時に、指導者や周りの人からこんな事を言われました。

「こいつらはやる気がないんだ。変える事ができたら大したもんだよ。」

チームに関わっている人みんながそう言うんです。

でも僕はその言葉を受け入れないようにしました。

コーチである僕が先入観を持って決めつけてしまったら、

この子達の可能性は本当に終わると思いました。


だから、上手くやろうとか変な下心は捨てて

とにかく全力で可能性に目を向けようと決めて臨みました。


やる気が無い訳がない。

どこかで気持ちを折られたのかもしれないし、

やる気を向ける場所が分からないだけだ。

そう信じてコーチングをしました。


コーチングを始めると、

「こいつを信用して気持ちを話していいのか?」

という目で見られているように感じました。


その瞬間になんとなく分かりました。

「信じてくれる人がいたら変わる」と。


1人ずつ、とにかく話を聞きました。

とにかく信じているという姿勢を見せました。

どんな意見も肯定しました。

愚痴や不満も否定せずに聞きました。


そして、1人ずつコーチングの最後にこの質問をしたんです。

「本当はどうしたい?」


やる気がない、

こいつらは変わらないんです、

そう言われていた人達がこう言うんです。


「本当は頑張りたい。」

「できるなら熱くなりたい。」

その気持ちに自分達で気付いたんです。


そんな言葉を1人1人から聞けて嬉しくなりました。

「俺は応援する。だから絶対に諦めるな。」

と言って握手を交わしました。


何かのスイッチが入った顔を見ると、信じてよかったと思いました。


世の中には、気持ちを折りにかかってくる人がたくさんいます。

出会う人みんなが自分を信じて認めてくれる訳じゃないんです。


偏った考えで、無条件に否定して気持ちを折ってくるんです。

だったら

偏った考えで、無条件に受け入れてくれる人がいたっていいじゃないですか。


コーチングを知らない人から見たら

僕がやってる事は、偏った考えで綺麗事に見えるかもしれません。

「やる気がない人なんかいない」

「可能性がない人なんかいない」

そんな訳ないだろ、と言う人もいるでしょう。


じゃあ、やる気も可能性もない奴は「ダメな奴」というレッテルを貼って切り捨てるのか?

僕は言いたいんです。


「何様か?」って。


ダメだって言う前に、可能性に目を向けたのか?

どうやったらやる気になるのか真剣に考えたのか?


人はみんな不完全です。

不完全だから支え合って生きてるんです。

そこに上も下もありません。


人の不完全を偉そうに評価する前に、

自分も同じ、不完全な人間だと認めて

同じ目線で考えるんです。


人は誰かに信じてもらうと、

自分でも、自分の事を信じてみたくなるのです。


今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました(^^)


今日の質問はこちら!

「あなたの不完全な部分はなーに?」


質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/%40bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com