読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング&コンサルティング

プロコーチ平松恭兵のブログ

簡単コーチング講座

コーチングを学びたいという方の連絡が増えてきました。

ありがとうございます(^^)

コーチングはのコミュニケーションスキルなので、人類であれば誰でも活用できます。


全人類共通の最強ツールです。


日常生活にコーチングを取り入れたら、人間関係が劇的に変わります。


誰にでも今すぐ使えるコーチングスキルを紹介します。

それは…

「分からない事を聞く」

という事です。


例えば相談を頂いた方に、こんな方がいました。

「上司が自分勝手でイライラする」

この言葉だけでも、ヒントはたくさんあります。

分からない事は聞けばいいんです。


上司ってどんな人なの?

自分勝手って例えばどんな事があったの?

イライラするのはどんな時なの?


「上司が自分勝手でイライラする」

聞いた方は、この言葉だけじゃ何も分からないですよね。

だから質問するんです。


すると、どんな事が起きるかというと…

相手は内省を始めるんです。

「上司ってこんな人かな」

「自分勝手な時はこういう時だな」

「イライラするのはこんな事があった時」

つまり、漠然とした言葉をより具体的にしていく訳です。


分からない事を質問するだけで…

「自分勝手だからイライラする」と言っていた事が、

具体的に

「何が自分勝手で、どういう時にイライラするのか」

「イライラしたら自分にとってどんなデメリットがあるのか」

というように明確になっていきます。


そうする事で相手は自分の内面に向き合っていきます。

問題を正確に把握していきます。


そこで、こう聞くのです。

「じゃあ上司との関係はどうなったらいい?」

それがこの課題のゴールです。


「もっとこうなってああなって、そんな関係になれたらいいな〜」

という言葉が聞けたら、ほぼ解決です。


「じゃあ、その関係になる為には何ができる?」

という具体的な行動に落とし込んでいけばいいのです。


簡単です。


話を聞いても分からない事は、

言っている本人も分かっていない事が多いです。


だから、同じ目線で

「それってどういう事?」

と、聞いたらいいんです。


どんな事にも共通です。


話を聞いた時に先入観を持たない事が大事です。

分かったつもりにならずに、

その人の話に耳を傾けて、

分からない事は質問する。


これがコーチングスキルでいうところの、

「質問」

です。


あなたに話すだけで、新しい気付きを得て

あなたに話すだけで、本当の気持ちに気付く。


相手の話に興味を持って、

もっと知りたい!

もっと具体的に教えて!

その姿勢が、相手に変化を起こします。


日常生活の中にコーチングを取り入れてみませんか?


今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました(^^)


今日の質問はこちら!

「誰にコーチングしてみたいですか?」

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/%40bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com