読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

プロコーチ平松恭兵のブログ

生き様がモノを言う

先日コーチングをさせて頂いた方の相談は、

「転職したいけど、踏み切れない」

との事でした。


僕はコーチなのでアドバイスはしません。


なんで転職したいのか、

転職したらどんなリスクがあるか、

逆にどんなメリットがあるか、

転職して失敗した未来、

転職して成功した未来、

今までの人生、


色んな質問をしました。


そもそも「転職したい」という考えが、本当の気持ちなのかを確認したかったのです。


自分と向き合ってもらい、たくさん考えてもらいました。

そして、

「転職したいという気持ちに間違いはない」

という答えでした。


その答えを聞いて、こんな質問をしました。

「転職したい本当の理由はなんですか?」


その方は答えました。

「子供が産まれたのに、流されている自分が誇れない」


転職したい本当の理由は、

「流されてきた自分を変えて、チャレンジする姿を子供に見せたい」

という理由でした。


そこで、本当の気持ちを聞きました。

「チャレンジしたら失敗するかもしれませんよ?それでもいいんですか?」


この質問で、一気に核心に迫りました。


「失敗とか成功とかそんな事じゃないんです。今の収入ぐらいプライド捨てたらなんとかなります」

「じゃあ何をお子さんに見せたいんですか?」


その方は、決意したように答えました。

「生き様です」


「どんな生き様ですか?」


「チャレンジする姿勢。失敗してもチャレンジし続ければ終わりじゃないという事を自分の生き方で見せたい」


「それが○○さんの生き様なんですね。まだ転職に踏み切れませんか?」


「話して気付きました。

僕が見せたいのは、成功や失敗じゃなくて、チャレンジし続ける姿勢です。

転職に失敗したら周りの目が気になると思って躊躇していました。

でも、そんな人生を変えたいから転職を決意したんです」


その方は、漠然としていた気持ちにしっかりと向き合いました。

結果ではなく「生き様」を見せたいと。

コーチングが終わった頃には、今までの自分にケジメをつけていました。


その方のお子さんだったり、関わる人が見ているのは…

「生き様」しかないんじゃないでしょうか。


何を言うとか

どんな生活をしているとか

成功したとか失敗したとか

友達が多いとか少ないとか

お金持ってるとか持ってないとか


そんな上っ面の事柄では、通用しませんよね。


だって人が死んだ後に、残された人が死んだ人のどんな事を思い出すか考えたら…

お金とか地位とか形に残るものではなく…

「その人がどんな生き様だったのか」

ではないでしょうか。


コーチングを受けて頂きながら、

僕自身も大きな気付きを頂いて成長しています(^^)


今日の質問はこちら!

「あなたが死んだ後に、どんな人だったと言われたいですか?」


質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/%40bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com