読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

プロコーチ平松恭兵のブログ

なんでもコーチングでいけるよ

コーチングはどんな問題や課題でも解決できる…

と信じているので、

それを実証してみようと考えながら過ごしています。


どんな事に対しても、迷っている人がいたら

試しにコーチングさせてもらっていい?

と言ってコーチングしちゃいます。


例えば、

先日、友人が

「テレビを買いたいけど、どれにしようか迷っている」

と言っていたので、コーチングさせてもらいました。

ちなみに僕は、家電製品には興味が無いので知識はありません。

色んな角度からコーチングしてみました…


「なんで新しいテレビほしいの?」

「テレビ買ったら何観るの?」

「誰と?」

「部屋にはどんな感じで置きたいの?」

「どれぐらいの大きさがいいの?」


こんな感じで、色んな質問をしました。

ただ質問する訳じゃないんです。


テレビを買って、そのテレビで好きな映画やテレビを観ている姿をリアルにイメージさせるんです。


こうやってコミュニケーションを取っていくと、相手は求めるものをドンドン出してきます。

質問に対して考える事で、頭で考えながら言葉にするので…

コミュニケーションを取りながら、相手は自然に頭の中を整理していきます。


ひと通り考えきったところで、

「じゃあどれがいい?」

と言うと、迷わずに選びます。


僕は電器屋じゃないので、テレビの事なんか何も知らないんですが…

「これがほしい!」

と言って、どれを買うか決まりました。


他にも…

旅行に行くのに、格安旅行で済ませるか、高いけどグレードを上げた旅行にするのか

悩んでいた友人がいました。


格安旅行で済ませた場合…

グレードの高い旅行に行った場合…

イメージしながら、模擬旅行体験をしました。

その中に「本当はどうしたいのか」に気付くような質問を混ぜていきます。

旅行に行く意味や、行った後に何が残っていたらいいか、どんな気持ちになったらいいか…

そんな事を聞いていきます。


で、最後に「どっちがいいかな」と聞くと…

「高い方に行く!」

と、テンションが上がっていました。


この内容は、たかがテレビ、たかが旅行ですが…


人生に迷った時は

「たかが人生」

で済まされないのです。


どうせ何かを選択する必要があるなら…

「あの時、これを選択していてよかった」

と思えるような選択の方がいいです。


自分でも気付かないような、小さな選択や決断の繰り返しが未来を作るんです。


その選択や決断を、間違った方向に積み重ねないようにしたいものです。


今日の質問はこちら!

「あの時よく考えておけばよかったな〜という選択はなんですか?」


質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/%40bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com