make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

ディズニーからコーチングのヒント

ウォルトディズニーの頭の中には、3つの部屋があったそうです。


1つめは、子供の心で大きな夢を描く部屋

2つめは、その夢を批判する部屋

3つめは、現実的に考える大人の部屋


まず子供の心で、壮大な夢を考えます。

できるかできないかではなく、やりたい事を制限なく考えます。


その夢を自分で徹底的に批判するんです。

「そんな事できるわけない」と、色んな理由を挙げます。


そして、大人の知識や経験を使って

「じゃあどうやったら出来るのか」

を考えていく訳です。


こうしてミッキーマウスは誕生しました。


コーチングのプロセスに似ているなあと思って、自分なりに解釈してみました。


コーチングの場合は1人ではなく、コーチとの対話によって進んでいくので、

子供の心で夢を描き…

その夢をコーチが全力で応援して…

大人の知識と経験で実現させていく訳です。


ディズニーは「批判する部屋」ですが、

コーチングは「応援する部屋」です。


なぜ「応援する部屋」なのかというと…

批判は今まで過ごして来た人生の中で、散々されてきているからです。


「人生甘くない」

「苦労しなければいけない」

「才能がなければ上手くいかない」


そもそもがそんな風に批判されてきたから、
子供のように夢を描けないし行動にも移せなくなっているんです。


批判はコーチの役割ではありません。


批判されて、気持ちを折られそうになって…

それでもやる気のスイッチを入れて

行動を起こしてもらう事がコーチの役割です。


「できない」という思い込みを外す技術

「本当はどうしたいのか」気付きを与える技術

「どうやったらできるか」想像させる技術

「やってみよう」とやる気にさせる技術


これらを対話で表現するのがコーチングです。


子供の心

応援する心

大人の心


このバランスが取れた時に、コーチングは劇的に変わるでしょう。


今日の質問はこちら!

「あなたに足りないのはどの部屋?」


質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/@bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com