読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング&コンサルティング

プロコーチ平松恭兵のブログ

唯一無二の存在

1月に本格的にコーチングを始めて…

100人コーチング達成しました〜


ざっと計算して、3日に1人はコーチングをした事になります。


コーチングで起業した人の、最も大きなハードルは…

「数をこなせない」という事です。


そういう意味で言うと、プロとして始めて1年以内に100人にコーチングできたということは最初のハードルをクリアしたと思っています。


コーチングを受けてくれた人や、話した内容は全て記録として残しています。

今日はそれを見ながら、色々と思い出して感無量です。


僕にとっては非常におめでたい事なんですが…

その反面、気付かされた事があります。


「本当に1人1人の心に向き合えたか?」

という事です。


僕は100人にコーチングして、勝手に浮かれていますが…

僕にとって「1/100」の人も、

相手にとっては「1/1」のコーチのはずです。


合計すると100人を一括りにまとめますが、

1人1人、それぞれの人生を生きて…

それぞれの課題や目標があって…

それに対して僕のコーチングでなんとか前に進もうと思ってコーチングを受けて頂いた訳です。


その気持ちを忘れたらコーチ失格だと気付かされました。


コーチングじゃなくてもそうかもしれません。


自分にとっては、日々出会う中の1人でも…

相手にとっては、あなたは唯一無二の存在かもしれません。


だからこそ、自分も相手に対して「唯一無二の存在」として接する事が大事なのではないでしょうか。


営業で出会ったお客さんでも…

たまたま知り合った人でも…

気付いたら友達になっている人でも…


関わる人全てが「唯一無二の存在」なのです。


1人1人を「可能性のある人間だ」と思って接するのはパワーが必要です。


でも、あなた自身が本気でそう思って1人1人に接する事が出来れば…

必ず相手も同じように「唯一無二の存在」としてあなたを尊重してくれるでしょう。


あなたは唯一無二の存在です。

あなたにしかない人生を生きています。


それと同じように…


どんな人でも唯一無二の存在です。

その人にしかない人生を生きています。


コーチングの考え方は偏っていて、綺麗事かもしれません。


でも、そんなコーチングに可能性を感じています。


僕はコーチングを信じています。



今日の質問はこちら!

「あなたにしかない価値はなんですか?」


質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/@bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com