make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

発想の転換

コーチングをしていると「自分の性格を変えたい」という方がよくいます。


どういう事か聞くと、

起こった出来事に対して、自分の考え方が悪くてストレスを抱えたりする…


つまり、短所を治したら良くなるんじゃないか…

という事です。


深く考え込んでしまったり…

自分の捉え方でストレスを抱えたり…

きついですよね。


その気持ちはすごく良く分かります。


僕は、4人兄弟の末っ子です。

それが関係あるかは分かりませんが、人の顔色をよく伺います。

しょうもない事でも、自分の中で勘ぐって…

ストレス溜まります。


その性格をずっと治したいと思っていました。

楽天的な人」が羨ましかったです。


無理してそういう人になろうとして、またストレスを抱えたりしていました。


でも、ある時からもう諦めたんです。


人の顔色が気になるなら、とことん気にしてやろうと思いました。


その場の雰囲気…

その場にいる人の立場…

誰がキーマンか…

相手が何を考えているのか…

何が欲しいのか…

何が嫌なのか…

どうやったら楽しくなるか…

自分がどういう振る舞いをしたらいいのか…


そんな事を考えて人と接していました。

人の顔色伺いまくりです。


そしたら、それが自分の「能力」になったんです。


だって相手の事や周りの事を考えて行動できるって素敵じゃないですか?

しかも、その能力をそのまま自分のコーチングに活かす事もできます。


昨日も親友のアジちゃんに、

「恭ちゃんは、一つの事から十を学びとるよね〜」

なんて褒められました。


それは人と接する時に、

深く考えて、何を言いたいのか、どうしたいのか、そんな事ばっかり考えてるからです。


立ち向かおうとするからストレスが溜まるんです。

受け入れて、それを突き詰めたら「能力」になる訳です。


ワンピースのルフィなんか「ゴム人間」ですよ。

ゴムですよ?

初めて会った敵には「ふざけた能力だ」と言われるんです。

それを「ゴムなんか嫌だ〜」と言って嘆いても、海賊王にはなれないでしょう。

ゴムだという事を受け入れたから、長所を活かして能力になる訳です。


長所と短所の違いは、

自分が長所と思うか、短所と思うか…

それだけです。


発想を転換してください。

考え方ひとつで、可能性はまだまだ引き出されますよ。


今日の質問はこちら!

「あなたの短所を長所にするにはどうする?」


------------------

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

LINE@ID : @bsb6486i

TEL : 080-5210-9061

MAIL : ms-coaching@ezweb.ne.jp

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense