読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング&コンサルティング

プロコーチ平松恭兵のブログ

無謀な挑戦

コーチングの目的は、コーチングを受けた人が…

自分の目標や課題などに気付く事

気付いた上で行動を起こすやる気を出す事

そして、実際に目標を達成する事です。


その過程の中で「実際の行動に移す」という事が、最初のハードルだと思います。


行動を起こす上で重要な事は…


「本人が納得した行動を取る」

という事です。


例えば、

誰がどう見ても野球が上手いとは言えない人がいたとして…

プロ野球選手になりたい」

という無謀な目標があったらどうサポートしますか?


「諦めた方がいい」

「無理だ」


本人の為を思ったら、そう言いますよね。


もしかしたら、

無謀なチャレンジを止める事が、その人の為になるかもしれません。

リスクを回避させる事が、その人の為になるかもしれません。


無責任に応援して失敗したら責任取れません。

物理的に無理なことをチャレンジさせるのは無責任です。


でも、僕だったら「やれやれ〜!」と言うと思います。


それで「本人が納得するから」です。


例えその目標やチャレンジが無謀だとしても…

本人が納得するのであれば、やったらいいんです。


そんな事を応援して背中を押すのは、無責任だと思われるかもしれません。


でも、「チャレンジしなかった事を後悔した時」に責任は取れるでしょうか?


取れないんです。


結局は、人生をどんなに後悔しても誰にも責任なんか取れないんです。

チャレンジするかどうかは「本人にしか決められない」という事です。

本人が納得した上で「やる」というのなら、とことん付き合うのがコーチングです。


コーチングは…

「世間が正しいと思う目標に導く事」ではありません。

「本人が正しいと思う目標に導く事」です。


本人が自分で「こっちだ!」と思ったことを強引に修正する必要はないのです。

そこで失敗したなら「じゃあ次はどうする?」という風に気付いていけばいいだけの事です。


人生は誰のものでもなく、自分自身のものです。


「自分自身が後悔しない生き方」をサポートするのがコーチングです。


自分の行動に後悔する事こそ、人生最大の失敗ではないでしょうか。




今日の質問!

「死ぬまでにチャレンジしなければ後悔する事はなんですか?」


------------------

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

LINE@ID : @bsb6486i

TEL : 080-5210-9061

MAIL : ms-coaching@ezweb.ne.jp

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense