読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense -coaching&consulting-

プロコーチ平松恭兵のブログ

理屈じゃない仲間

昨日のブログにチラッと書きましたが、

同世代で、同じ志で仕事ができる仲間がいます。


もちろんやっている仕事は違いますが、

一緒にビジョンを考えるだけでテンションが上がります。


理屈じゃなくて、純粋に楽しいです。


そこで色々やっていると…

結局は、それがビジネスやっている目的なのかな〜とも思えてきました。


僕は中学生の時、野球部のキャプテンでした。

どんなにいいチームにしようとしても…

結局は「部活動」なんです。

だから、熱く本気で取り組む仲間なんかいませんでした。


「高校になったら、みんな甲子園目指すからきっと熱いはずだ」

と思って高校に入っても、

結局は「それなりの気持ち」でやっている人がほとんどでした。


それは大学に入っても…

社会人になっても…

結局は「温度差」を感じて過ごしていました。


「熱く頑張るのはかっこ悪い」

「必死になっても現実は厳しい」

なんか、そんな空気が漂っている組織ばかりでした。


銀行を辞めても…

「一緒にやろう」という話になっても、結局は高い志でやろうとしている人なんかいません。


口ばっかり、行動しない、続かない、目先の利益だけ

「一緒にやろう」という言葉に何回騙されたことか…

そもそも価値観が違うんで、無理矢理一緒に何かをやるなんか無理なんです。


だから僕は悟ったんです。


「人と何かやるとテンション下がるから、自分でなんとかしよう」

「人に期待せずに、自分がやる事だけ必死でやろう」


そう決めて、起業して

誰かと一緒に何かをやる事を避け続けてきました。


お陰様で、

メンターのお師匠さん…

ビジネスを教えてくれる社長達…

頼ってくれるお客さん…

応援してくれる方々…

そういう人達に囲まれて、助けられて、引っ張られています。


でも本当は孤独です。

「それが男だろ〜」

と言い聞かせてきましたが…

本当はめっちゃ寂しいです。


ただ遊ぶだけの友達も必要ないし、

昔話で盛り上がることも必要ないし、

愚痴を言い合う為にお酒を飲むことも必要ないし、

悩みを相談できる友達が欲しいとも思いません。


僕が欲しいのは、

「同じ価値観で語れる仲間」

だったのかもしれません。


目的があって、そこに向かう過程で…

一緒に出来る事は協力して

馬鹿な夢を語り合って

真面目に現状を打破しようとして

尊敬し合える。


そんな仲間ができました。


初めて会った時に、なんとなく

「一生付き合っていくんだろうな」

と、直感が働きました。


気付いたら、一緒に何かをやろうと計画していました。


子どもの頃、友達になるのに

「友達になろう!」

「一緒に何かして遊ぼう!」

と言って友達になりますか?


きっと違います。


気付いたら一緒に遊んでた…

気付いたら友達になってた…


そこに理屈なんか無いんです。

利害関係も環境も所属も関係ありません。


人脈も仲間も…

わざわざ作りに行く事はないんです。


人脈作りの為に行動するなんか時間の無駄です。


自分のビジョンに向かって、やるべき事をコツコツやる…

その結果、

自分に必要な仲間は、出会うべくして出会うのではないでしょうか。


そんな仲間がいるだけで、人生が100倍ぐらい楽しくなってきました。



------------------

発信元:makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー