make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

誰にもできない事


コーチングを始めた頃…

コーチングってなんですか?」

という事をよく聞かれました。


大分でコーチングなんか知っている人はあまりいませんでした。


で、一生懸命説明すると…

「へぇ〜、まあがんばってください」

「そんなのが仕事になるんですね〜」

「まあ若いから色んな事やってみたら〜」

「宗教みたいなもんでしょ?」

とか言われて、相手にされないんです。


悔しいんです。

悔しいけど、僕自身の中でも

コーチングでやっていけるのかな…」

という不安があったり、自信がないからどうしようもありませんでした。


その頃は、コーチングやってますって言うのが恥ずかしかったりもしました。


コーチングの価値は信じているけど、

自分がコーチングをやる事には自信がない。


そんな感覚でした。


自信がなくても、自信がある振りをして

恥ずかしいけど、僕にはそれをやる事しか道がなくて…

葛藤の中でやっていました。


必死で背伸びしてコツコツコツコツ…

少しずつ耳を傾けてくれる人が現れてきました。


起業を目指す人…

個人事業主の方…

スポーツチームの監督…

企業の経営者…

少しずつだけど、確実にコーチングを受けてくれる人のレベルが高くなってきています。


それでも未だに、コーチングをやってますと言うと鼻で笑われたりもします。


でも、全然OKです。


笑われても、小馬鹿にされても、痛くも痒くもありません。


なぜなら…

信じてやり続ければ、必ず結果は出ると知っているからです。


自信が無くて当たり前

バカにされて当たり前

意味わからなくて当たり前

恥ずかしくて当たり前

上手くいかなくて当たり前


今、自信がなくても

自分がコレ!と思ったら信念持ってやるしかないんです。


いつか逆転しますよ。


そこまでグッと堪えて

歯食いしばってやってやりましょう。


みんなが笑う。

だからこそ、誰も辿り着けない場所に行けるのです。


 

------------------

【発信元】

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー