読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

深みのある人

 

結局、大事なのは「人としての深み」だと思うんです。

 

最近、色んな方を紹介して頂く事が多くなりました。

 

個人事業主だったり、経営者だったり…

 

一見成功していて

 

周りから尊敬されているような方達です。

 

 

世間一般から見て、成功していても…

 

「深みがある人」

 

 

「深みがない人」

 

がいます。

 

 

どんなにお金を持っていて、容姿や持ち物を綺麗にしていても…

 

表面だけの人はすぐ分かります。

 

 

その差ってなんだろうなあと思っていたんですが、

 

きっと「傷付いた数」だと思います。

 

 

浅くて薄っペラい人は、

 

どんなに完璧に振舞っても…

 

なんの味もないんです。

 

 

傷付いて、それを乗り越えてきた人は

 

目つき、表情、言葉…

 

そういった部分に芯があります。

 

経験そのものが「バックボーン」としてその人の軸になってる事が伝わってきます。

 

味があるんです。

 

 

「だから傷付いていこー」

 

と言っている訳ではありません。

 

 

ただ、信念持って貫こうとすれば

 

必ず傷は付きます。

 

 

物を使えば使う程、傷がついていきます。

 

それが味になって深みになる訳です。

 

 

人間も同じです。

 

 

自分が動けば動く程、色んな障壁があって

 

それを乗り越える度に傷が付いて、その人にしかない味が出ます。

 

 

表面上の綺麗さを求めて、自分をケースに入れて守っていくのか…

 

傷付く事を恐れず、ケースから飛び出て戦っていくのか…

 

 

その差の積み重ねが、数年後の「深み」として表に現れます。

 

 

味も深まりもない綺麗な自分。

 

味があって深みのある自分。

 

 

あなたはどっちがいいですか?

 

 

f:id:kyoheyyyy:20170325235913p:image


------------------

【発信元】

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー