make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

コーチが付くということ

 僕は今、たくさんの方や企業にコーチングをさせて頂いています。

 

コーチングがなんたるか…

コーチングとはどういうものか…

常に考えています。

 

「自分の人生にコーチがいる」とはどういう事なのか考えました。

 

僕は銀行を辞めて…

やろうと思っていた仕事が上手くいかずに収入0になりました。

そこからアルバイトをして、なんとか生計を立てていた時期が1年ぐらいあります。

 

その時、僕にはコーチがいました。

毎月通って近況を話して、自分がこれからどういう方向を目指すのかを相談していました。

 

その時期は、決して楽ではありませんでした。

 

「銀行辞めてなにしてるの?」

「銀行辞めなかった方がよかったね」

「銀行辞めなきゃこんな苦労しなかった」

「人生そんなに甘くないよ」

 

そういう言葉をたくさん言われて…

人にも会いたくなかったし

自分を惨めに思う毎日でした。

 

強がって「やりたい事があるんで準備してます」

と言って、ごまかしていました。

 

でも、やりたい事も無い…

これからどうしたらいいかも分からない…

ごまかしても、自分には何もない事を自覚していました。

 

その気持ちをコーチングで整理しながら、なんとか前を向いてやっていきました。

 

コーチングを説明するにも、なんとも言えないんです。

 

悩みを相談できる存在でもあり…

なんでも話せる対等な存在であり…

的確なアドバイスをくれるメンターであり…

自分の心境や状況によって、コーチングに求める事も変わってきます。

 

簡単に説明するとすれば…

「何があっても味方でいてくれる存在」

だと思います。

 

人は常に、孤独感と戦いながら生活しています。

 

特に、経営者やこれから起業する方にとって

その孤独感はかなりキツイものがあります。

 

だからコーチがいるのです。

 

みんなが否定したとしても、味方

危険に晒されたとしても、味方

成功しても、味方

失敗しても、味方

 

そんな存在が、自分の専属コーチとして常に寄り添ってくれます。

 

ただ、その感覚は体感してみるしかありません。

 

自分個人にコーチが付くとはどういう事なのか…

一度体感してみませんか?

 

f:id:kyoheyyyy:20170421234737p:image

 

 [uploading:219298EA-5030-46E6-8FFC-4BD27B454655/L0/001

 


------------------

【発信元】

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー