読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

小馬鹿にされてきた

僕はなんとしても法人化したい理由がありました。

 

「悔しいから」

ただそれだけです。

 

僕は悔しかったんです。

銀行を辞めると宣言した時からずっと…。

 

辞める時は

「銀行辞めて何すんの?」

「人生そんなに甘くない」

「まだまだ経験が足りない」

「銀行員より信用される仕事なんかない」

そう言われました。

 

自分の価値観や未来を否定されたような気がしました。

 

それでも、自分を信じて銀行を辞めて…

やろうと思っていたスタートアップの仕事をなんとか成功させたいと思っていました。

 

でも、1ヶ月分の給料をもらって2ヶ月目には給料をもらえませんでした。

 

それからアルバイトを始めました。

 

「銀行辞めて何やってんの」

「銀行にいたら出世できたのに」

「やっぱり上手くいかないでしょ」

「銀行に戻ったら?」

会う人会う人にそう言われました。

 

それがキツかったです。

僕は人と会わないように毎日図書館にこもっていました。

 

そんな生活をしていても…

僕は銀行を辞めた事を一度も一瞬たりとも後悔した事はありません。

 

とにかく、何かやるしかない…

そう思ってセミナーに参加するようになり…

県外まで勉強しに行くようになり…

コーチングに出会いました。

 

「これだ」という直感だけで起業しました。

 

それから半年はまともに稼ぐ事もできませんでした。

 

大分でコーチングなんか言っても、知ってる人の方が少なかったのです。

 

僕に出来るのは、毎日ブログを書き続ける事しかありませんでした。

 

少しずつ自分を取り戻しながら、人と会う事も増えていきました。

 

でも、会う人達にこんな事を言われたんです。

「なんか壺とか買わせる気でしょ!」

「怪しい事やってるね!」

「宗教みたいなやつ?」

もちろん、冗談だと思います。

 

でも、その時悟りました。

 

「ああ、周りにはそう見えてるんだなあ」と。

 

振り返ると、ずーっと小馬鹿にされ続けてきました。

馬鹿にされるならまだマシです。

小馬鹿にされてきたんです。

 

僕はそんなに出来た人間でもないので…

とにかく悔しさだけでここまでやってきました。

 

だから、なんとして誰がどう見ても分かる形で「成功してやろう」と腹に決めました。

 

だから、法人化するという事は

僕の中である種の「証明」である訳です。

 

なんとしてもやってやりたかったんです。

 

「ゼロからここまでやってやったぞ」

というのを形にしたのが法人化です。

 

くだらないんですけど…

本当に見返してやりたかったし

自分の感性が間違ってない事を証明したかったんです。

 

そう思って法人化まで漕ぎ着けました。

 

本当にしょうもない理由だなと思います。

でも、同じ想いで挫折した人はたくさんいるはずです。

 

僕自身が自分で成功を証明して、

サラリーマンじゃ応援できない事も、僕が応援してあげたい。

 

サラリーマンが一生かかっても出来ない事をやりたい。

 

今ダメでもいいんです。

 

自分が信じた事ならとことんやるしかない。

 

誰にも、何も言わせないぐらいやってやりましょう。

 

最初に自分を信じられるのは、自分しかいませんよ。

 

f:id:kyoheyyyy:20170422212208p:image

------------------

【発信元】

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー