読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

付加価値

最近、身だしなみを意識するようになりました。

 

これから法人化して、会社の代表としてビジネスをしていく事になります。

他の会社の経営者と対等に渡り歩く必要があります。

 

代表者として、隙を見せない…

そんな意味もあって、靴もバッグもペンも恥ずかしくない物を使うように心掛けています。

 

そんな中で、時計が欲しくなりました。

 

法人先なんかに行くと…

「その時計どこの?」

と聞かれる事も多いです。

 

時計ほしいな〜と思って…

ネットで見ていました。

 

もうすぐ30代だし…

法人化もするし…

それなりに箔が付く時計を探し求めていました。

 

 色々見てると、ますます欲しくなって…

すごく迷って…

 

結局買うのを辞めました。

 

だって、今使っている時計がこっち見てるんですよ…

「まだまだイケるよ〜」って。

 

アホみたいにクサい話ですが…

今使ってる時計を買った時を思い出して、入念に磨いてみたんです。

 

そしたら、見違えるぐらいピカピカになりました。

 

思い出せばこの時計も…

銀行員だった当時の僕にとっては、すごく無理して買った時計でした。

 

なかなか売ってないモデルで…

県外まで行って買いました。

 

その時の気持ちを思い出して、ピカピカにしてあげました。

 

たぶん、これから先…

今使っている物よりも高価な物を買えるようになるでしょう。

 

でも、ただ単に高価な物を買ったところでなんの意味もないと思った訳です。

 

高価な物を身に付けるよりも…

「語れる物」を身に付ける方がよっぽど価値がある、と。

 

大事なのは…

「そこにどんなエピソードがあるのか」

という事ではないでしょうか。

 

それは、人も物も同じで…

どんなにお金を稼いでも…

どんなに高価な物を身に付けても…

中身が薄っぺらいならなんの意味もありません。

 

いくら稼いでるとか
こんな高い物を持ってるとか
そんな事で価値が決まる訳じゃないです。

 

金額の大小ではなく…

「エピソード」という付加価値を大切にできる経営者になろうと思います。

 

f:id:kyoheyyyy:20170429175841p:image

 

 


------------------

【発信元】

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー