読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

誰でも救える

 

2:6:2の法則というのがあります。

 

集団を作ると、必ず2:6:2に分かれるというやつです。

 

2割は組織に利益をもたらす人達…

6割は与えられた事をやる人達…

残りの2割は組織に損失をもたらす人達…

 

ざっくり言うと、こんな感じです。

 

 

シンプルに、職業に例えるなら…

 

 

2割は会社を経営する人達…

6割は一般サラリーマン…

残りの2割は仕事をしない人達…

という感じでしょうか。

 

 

2:6:2のどこに所属しているかによって、コーチングのやり方を変えています。

 

例えば経営者は、既に自分の哲学や答えを持っている場合がほとんどです。

 

だから、話を聞いていれば勝手に解決策に気付いていく訳です。

 

それは簡単な事で、話させたら成功します。

 

 

6割のサラリーマンは、自分自身の目標や目的を持ってない場合がほとんどです。

 

だから、目標設定や自己実現に向かうようなコーチングをします。

 

目標設定、自己実現に気持ちが向かえばコーチング成功です。

 

 

そして、残り2割の働かない人達はそもそも気力がないんです。

 

だから、まずは変わろうという気にさせるコーチングをします。

 

現状を把握して、変わらないとという気持ちになればコーチング成功です。

 

 

と、いうように…

やり方やゴールを変えながらコーチングしています。

 

 

コーチングって一言で表すのが難しいんです。

 

人によって形は変わるし、目的も変わります。

 

僕は

コーチングが必要ない人はいない」

と、よく言うんですが…

 

結局は、どのレベルの人もそれなりの悩みがあるんです。

 

そして、どのレベルにいる人でも救う事ができるのがコーチングなのです。

 

 

f:id:kyoheyyyy:20170503232553p:image

 


------------------

【発信元】

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー