読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

プロと素人

これから何か新しい事をしたい…

そういう人が相談に来た時、必ず言うことがあります。

 

「どうやったらその肩書きを名乗れるの?」

 

と言います。

 

例えば「プロのコーチになりたい」という人がいたら…

「どうやったらプロのコーチと名乗れるのか」

という事を確認します。

 

肩書きによっては、資格がないと名乗れなかったりする場合もありますが…

まずは「肩書きを名乗れる」という事を優先します。

 

プロのコーチを名乗るのに資格は不要です。

でも、多くの場合はスクールに通ったり

コーチングを学んだり

知識を付けて、名乗れる準備をします。

 

名乗っていいのにも関わらず…

名乗る為の準備をする訳です。

 

僕のコーチングを受けて頂いている方で、フリーのアナウンサーをしている方がいます。

 

その方は

「アナウンサーや司会業を仕事にしたい」

と相談に来ました。

 

「名乗るのに資格はいらないでしょ?」

という事になり…

まず、フリーアナウンサーとしての名刺を作りました。

 

何かが変わった訳じゃありません。

トークスキルが上がった訳でもありません。

 

でも、その方は「プロのフリーアナウンサー」と自覚して名刺を配りました。

 

その1ヶ月後には、司会業の仕事が何本も入るようになったのです。

 

 

僕は、プロと素人に差は無いと思っています。

 

もちろん、技術的な差はあるでしょう。

 

でも、結局は

「プロだと自覚するかどうか」

です。

 

プロと思ったら、もうプロです。

 

だからこそ…

どうやったらプロと名乗れるか、という事を最優先課題にします。

 

プロと名乗れば、周りもプロとして仕事を依頼します。

その来るべき時の為に、プロとして準備をするようになります。

 

そうやってプロとしての技術が身に付いていくのです。

 

これから新しい事をしたければ…

まずは名乗る事です。

 

名乗ればそれに見合った現実になります。

 

準備をどのレベルでやっても、それは「準備」に過ぎません。

 

本気でやりたかったら「名乗る勇気」を持つ事です。

 

勇気を持てば、そこに覚悟が生まれ…

覚悟が理想を作るのです。

 

f:id:kyoheyyyy:20170518215739p:image

 

 

------------------

【発信元】
makesense 代表 平松恭兵
LINE@ID : @make-sense
相談用TEL : 080-5210-9061
MAIL : info@makesense.jp
URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー