make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

オーダーメイドのコーチング


僕が1対1のコーチングにこだわって…

専属コーチというビジネスモデルにこだわるのは理由があります。


ひとつは…
そのコーチングが本来のコーチングの在り方であり王道であるという事です。

コーチングの本場アメリカでは、主要企業の経営者のうち約70%にコーチがついています。

企業ではなく、経営者個人にコーチがいます。

コーチと一緒に、自身や会社の方向性を決めていきます。

僕の目指すコーチングは、あくまでパーソナルを対象とした王道のコーチングなのです。


ふたつめに…
「1対1のコーチングにこだわるコーチがいない」という事です。

日本で個人を対象にしたコーチングをやっても、お金になりません。

コーチングはまだまだ普及していないし、個人的にお金を払ってコーチを付けるという事が定着していません。

ビジネスモデルとしては、かなりハードルは高いのです。

コーチングを教える」
「セミナーで不特定多数を相手にする」
「コミュニティを作って信者を増やす」

日本でコーチングというと、このようなビジネスモデルがほとんどです。

それを否定はしませんし、素晴らしいと思います。

ただ、僕のやりたいコーチングではないという事です。

誰もやっていないからこそ、出来ないからこそ、そこに挑戦したいと思っています。


他にも理由はありますが…

個人的な理想ではありますが、
こういった考え方から「1対1の専属コーチ」というやり方にこだわっています。


そもそも

そもそも

そもそも、人は皆違うじゃないですか。

育った環境…

考え方…

今の悩みや苦しみ…

これからの展望や目標…

大事にしたい価値観…

過去、現在、未来…

どこをどう切り取っても、全く同じという事はあり得ません。

そこに対して、正解を教える事なんかできません。

正解は、その人の中にしかないのです。


だったら、コーチの役目は…

コーチングを教える事でもないし

不特定多数に正解を教える事でもないし

信者を集めたコミュニティを作る事でもありません。


個人の、個人による、個人の為のコーチング…

個人に寄り添った、完全オーダーメイドのコーチで在りたいのです。

 

f:id:kyoheyyyy:20170521232121p:image

 

------------------

【発信元】


makesense 代表 平松恭兵


LINE@ID : @make-sense


相談用TEL : 080-5210-9061

 

MAIL : info@makesense.jp


URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー