make sense コーチング

あなたの人生に専属コーチを…

主人公の人生

僕は、僕の人生の主人公であると思っています。

それはたぶん、あなたもそうではないでょうか?

誰もが「自分の人生の主人公」を生きています。


コーチングの基礎になるのは…

相手を認める
相手の価値観を尊重する

という考え方です。


当然、常にそういった考え方で人と接するのは難しい事です。


誰もが「自分が主人公」と思っている以上
「主人公の好き嫌い」があるのは当然です。


でも
主人公である自分の好き嫌いに関係なく「相手を認める事」がコーチングの土台にある訳です。


コーチ側の価値観とは違っても、相手を認められるマインドが必要です。


そのマインドとは…

自分が、自分の人生の主人公であると同時に…
相手もまた、相手の人生の主人公である。

という事です。


僕は、僕の人生の主人公です。

だから、周りの意見や考え方に流さず…
自分の好きな事をやって生きるべきだと思っています。

そして、あなたも自分の人生の主人公を生きているでしょう。

あなたが主人公である以上、
あなたの生き方や価値観をとやかく言う事はできません。


このように…

誰もが「自分の人生の主人公」を生きています。


つまり…

その人の、生き方や価値観を判断できるのは「本人」だけなのです。


人は、目の前の人に対して…

「自分が主人公として生きている物語」

を押し付けてしまいそうになります。

否定したり…
一方的に教えたり…
自分の価値観を押し付けたり…

そうやって、自分が受け入れる人だけを「仲間」とします。


でもコーチングはそうではありません。

僕が主人公を生きている人生は、あくまで僕の人生です。

それを相手に押し付ける必要はありません。

相手には、相手の人生があるのです。


相手の人生を認める事こそ…

コーチングの基礎です。


僕は、お客さんの事を絶対に否定も評価もしません。

どんな失敗も、どんなダメな部分も受け入れます。

それは「相手は主人公である」と信じているからです。

主人公だから、主人公の感性で生きるべきなのです。


この世に存在しているすべての人が

「自分が主人公の人生」

を生きていいのです。


主人公同士、それぞれの価値観を認め合えばいいのです。

 

f:id:kyoheyyyy:20170524231939p:image

 

------------------


【発信元】


makesense 代表 平松恭兵


LINE@ID : @make-sense


相談用TEL : 080-5210-9061


MAIL : info@makesense.jp


URL : http://www.makesense.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー